エアコンの水漏れと排水管の問題

■排水管の内部でのつまり

エアコンの周りに水が出るものなどを置いていないにも関わらず濡れている場合があります。本体が濡れているだけではなく、周辺に水滴が落ちてきているケースも多くあります。エアコンには排水管が取り付けられており、外部に水を排出する構造になっています。エアコンは室内の空気を冷やすことができますが、このときに内部で結露が起こります。このままでは水がポタポタ落ちてしまうため、ドレンホースと呼ばれる排水管が取り付けられています。この配管がうまく接続されていないと、部屋の内部で水漏れを発生させます。
正常に機能していれば、ドレンパンに受け止めた溜まった水を屋外に排水できるため、問題なく使える状態です。水漏れしているときには、この排水機能がうまく働いていない状況だと判断できることから、なぜ機能しないのかを調べていかなければいけません。そのひとつに挙げられるのが、排水管内部でつまることです。結露した水とともにほこりなども同時に排出するようになっていますが、これが固まって溜まりこんでしまいうまく流れなくなると室内に流れ出します。実際にエアコンの排水管のトラブルとして最も多い現象です。対策としては、つまっている部分を取り除くしかありません。
専用のサクションポンプが販売されているため、先端を挿し込み密着させて、つまっている部分を引き出します。サクションポンプが手に入らない場合には、掃除機で代用する方法があります。先端にタオルを巻いてから、掃除機で吸い出すようにするのがポイントです。水が掃除機の内部に入るのをできるだけ防げるため、故障を避けるためにも必ずタオルを巻きます。
しかし、排水管自体が劣化しているときは、こうした方法はうまくいきません。どこかに空気が漏れる穴ができてしまうことがあり、つまりも取り除けないため、新しいものに交換してしまうほうがいいでしょう。

■自分で直せるところから

つまっているだけではなく、排水管として機能していない状態かどうかを調べなければいけません。しっかりと決められた高さではなく、途中で跳ね上がって上を向いていたりすると、水をうまく排出できない場合があります。この状況になると、ごみなどもつまりやすくなり、さまざまなトラブルを引き起こすリスクがあります。対策は単純で、まっすぐ伸ばし流れるようにするだけです。もしも、長すぎて上を向くようであれば、カッターナイフでカットしてしまうといいでしょう。
本来は長さがぴったり合っていたのにうまく流れなくなるのは、土などに埋まってしまったときです。もともとは問題がなかった状態でも、時間とともに埋まってしまったということも考えられます。対策は跳ね上がりと同じで、地面から先端を離すだけです。どのメーカーでも地面から先端が5cm以上開くように指示されているため、自分で高さを調整しましょう。
排水管を外から見て問題がない場合にも、内部で問題を抱えて水漏れしてくる場合があります。中でも自分で解決できる部分がフィルターです。エアコンの性能を発揮するためには正常な状態を維持しなければいけない部分で、目詰まりを起こしていると結露しやすくなるため、内部に水が漏れることもあります。目詰まりによりエアコンが温度をうまく下げられなくなり、必要以上に稼働してしまった結果、過剰な結露を起こしてしまいます。この問題は、フィルターを掃除するだけでも解決します。

■業者に依頼して修理が必要なケース
エアコンの水漏れの中でも、業者に依頼しなければ直らないようなケースもあります。中でも判別が難しいのが、水平の問題です。エアコン本体に排水管がつながっていますが、何らかの問題で勾配が逆になっている場合、水は外部に排出されずに内部でこぼれ出します。この状態は外から見ただけでは判別がつきません。専門業者に依頼して点検してもらい、勾配を直すしか方法はありません。
構造的な問題で横に配管を這わしている場合、どうしても勾配がとりにくくなります。なにかの原因でエアコンがかたむいてしまった場合に逆勾配になるケースがあります。内部のホースの勾配が狂ったのではなく、エアコン本体の問題となるため、やはり業者に依頼するのが確実です。本体がかたむいてしまう原因はいろいろあります。
内部で接続部分が緩み、漏れてくるケースも自分では直せません。エアコンを分解しなければらなくなる上に、見えにくい場所にあるためです。発見できたとしても、きちんと対処できるかどうかは別問題となるため、業者にしっかりと直してもらう方が良いでしょう。
根本的な原因として、アルミファンの汚れや排水管がつながるドレンパンなどの亀裂もあります。内部の構造にかかわる部品となるため、専門業者に点検してもらいクリーニングするといった方法をとることが求められます。ドレンパンの場合には、亀裂が入るケースもあるため、交換も必要な場合もあります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ