排水管が水漏れする前にコーティングで対処

■時間とともに劣化していく

排水管は、排水を流す特性からも経年劣化が激しく表れます。水だけが流れるわけではなく、多くの有機物が混入し、油分などが付着することが劣化を進める原因です。詰まりやすい配管であり、水漏れにもつながりますが、パイプクリーナーなどを使えば一時的には対処できます。ただし、経年劣化を防ぐわけではありません。経年劣化し穴が開いて水漏れする場合は、交換するしかありません。外側からコーティングする方法もありますが、排水管の特性上、目につかない壁の中や床下に配されることが多く、原因を見つけることも難しくなります。仮に問題となる部分をみつけたとしても、すぐに修理ができるわけではなく、壁や床を壊す工事は大規模となり、デメリットです。日ごろからのメンテナンスが重要ですが、交換せずに内部をきれいにしながらコーティングして耐久性を高める方法もあります。
配管の更生と呼ばれる方法で、耐久性を高められ内部のサビや汚れも取りながら劣化を遅らせ寿命を延ばします。コーティングする内部処理も同時におこなえる方法で、処理方法にもいろいろとあります。大規模に壁や床を破壊することなく工事をおこなうことができ、交換に比べればはるかに費用を抑えられます。当然復旧の必要がなく、費用以外にも工期が大幅に短縮できるのもメリットです。壁などを傷めないことから、耐久性の面でも利用価値が高まります。
排水管の工事をおこなうと、その間は利用ができません。トイレに関する部分であればしばらく使えませんし、キッチン周りなら料理も食器洗いもできなくなります。生活に対する影響が大きくなりますが、復旧が早く規模によっては即日終了するため、大きな被害は生まれません。日中使えない程度の問題であれば、対応も容易になります。

■大規模になる交換と壊さないで済むコーティング

排水管の交換の工事は、基本的に大規模にしなければいけなくなります。配管を露出させるために壁を壊し、天上の解体をするとなれば、音も出ますし資材の廃棄処分するための廃材の量も驚くほどです。地中にある配管に問題があれば地面を掘る必要も出てくるため、周囲に影響を与えます。配管を外したことで臭いの問題も避けられないため、近隣への影響は大きく、数日間も悪臭が抜けないことも出てきます。配管の内部を更生する方法であれば、こうした影響は出ません。配管内の処理をするときに機械は音が出ますが、解体工事に比べればわずかなものです。また短時間の作業で済むため、周囲に与える影響を抑えられます。
排水管を交換するときに、位置の問題があり設置場所を変えなければいけないことが出てくれば、さらに大きな工事になります。内装も手を加えなければならず、費用もかかりますし、生活環境も変わるのが問題になります。配管が室内に見える場合もありますが、内部の加工なら心配ありません。既存の配管位置も変えずに施工でき寿命を延ばせることから、資産としての価値も落とすことなく水漏れのリスクを下げられます。
実際に配管が破損してしまえば、更生も使うことはできず、交換するしか方法がなくなります。普段からメンテナンスが必要ですし、水漏れなどの症状が出てくる前に対処を考えておかなければいけません。費用をおさえるためにも早めの対処が必要です。

■いろいろとある排水管の検査方法
排水管のメンテナンス方法として、高圧洗浄があります。詰まりやすくなってきた配管の内部をきれいに押し流せる方法ですが、臭いのトラブルも解決できます。一定期間ごとにおこなうのがポイントで、汚れの付着を防ぎ、腐食も抑えられますが、劣化してしまった配管はなおりません。内部をコーティングしておけばこうしたトラブルも防げます。
排水管の老朽化は、20年から30年もたてば交換が必要なほどに劣化していきます。マンションなどでも同じで、耐久性の高い部材を使っても限界は逃れられません。それだけ入念な準備もしなければいけませんが、排水管の劣化を見つけるためには、調査するのが確実です。配管内にカメラを入れていき内部の状況をリアルタイムでみれば、腐食の状況もはっきりします。医療で使う内視鏡カメラと同様ですが、劣化の進行状況も把握でき、コーティングなどの方法がとれるかどうかもわかります。
内部にカメラを入れるのではなく、外部から超音波をあてて肉厚を測定する方法も、排水管の調査でおこなわれる方法です。侵食の進み具合を判断できるため、外部からコーティングするなどの方法も検討できます。ただし、保護材なども落として調査しなければいけないため、手間はかかる方法です。Ⅹ線を使った方法もありますが、局部の調査に効果的でも全体は把握できません。さらに人への影響があるため、立ち入り禁止にしておこなうなど規模は大きくなります。どのような方法を取るにしても水漏れなどが起きる前に検査し、対応策を検討するのが重要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ