排水管からの水漏れが床下で起きている時の原因と対処法

■排水管から床下に水漏れが起きる原因

日常生活の中で、排水管からの水漏れは比較的ポピュラーなトラブルです。一般家庭で排水管からの水漏れが確認された場合、トラブルをこれ以上広げないために迅速に対処を行うことが必要になります。
排水管を5年から10年という長いスパンで使っていると、どうしてもパーツが劣化しやすくなり、ささいなきっかけで水漏れが発生しやすくなります。特に、床下で漏水トラブルが発生してしまうと日常生活ではなかなか気づきにくく、知らないうちにトラブルが深刻化していた、ということにもなりかねません。排水管の場合は床下に限らず、部品の経年劣化が漏水トラブルの原因として多く、一般家庭でもよく相談される傾向となっています。
内部の部品が劣化すると水をせきとめる、という最も重要な役割を果たすことができず、普通に使っているだけでも水漏れのトラブルが起きやすくなってしまいます。特に、内部のパッキンが劣化してしまうと水が流れた時の負荷に耐えることができず、そのまま放置しつづけると水漏れだけでなく、排水管そのものの破裂や破損につながる可能性があります。
排水管の寿命は平均で10年~15年と言われていますが、水道の使用頻度が多い家庭では部品の劣化がさらに激しくなり、それよりも短い期間で交換が必要になる可能性もあります。排水管も消耗品のひとつですから、定期的に部品などの点検をし、異常があれば直ちに業者に相談できる環境をととのえましょう。

■排管による床下漏水の対処法

一戸建てでも集合住宅でも、排水管による水漏れトラブルの際には業者への連絡が最善策となりますが、タイミングによっては業者への連絡がなかなかつかなかったり、修繕工事を依頼できたとしても数週間先になってしまったりすることも充分に考えられます。
部品の劣化による漏水トラブルの場合、水をせきとめる役割のパッキンを新品に交換したり、補強したりすることによって漏水をおさえられる場合があります。パッキンを補強する際にはホームセンターなどで購入できる自己融着テープを使い、パッキンのゆるんでいる部分をしっかりと固定することで部品の寿命がある程度延長できる可能性があります。ただ、応急処置はあくまでも応急処置ですので、トラブルを確認した時点で必ず専門業者に連絡をし、修繕工事を依頼しましょう。
なお、一戸建てと集合住宅では業者への連絡プロセスに若干の違いがありますので注意が必要です。一戸建ての場合は敷地内のすべてが所有者の責任範囲ですので、床下のトラブルにかぎらず、漏水を発見した場合にはダイレクトに専門業者に連絡することが優先事項となります。
一方、集合住宅の場合は基本的にトラブルについても住宅の管理会社が一定の責任を持つことになっています。特に、排管などのメンテナンスを公費によって行う公営住宅などでは定期的に部品の交換を行っている可能性がありますので、そのあたりについても入居時に確認しておきましょう。
ただ、集合住宅であっても明らかに入居者の責任によって漏水トラブルが起きている場合や、自然な経年劣化によってトラブルが起きている場合は自己負担となる場合もありますので注意しましょう。

■給水管と排管の漏水トラブルの違い
一般家庭でよく見られる水漏れトラブルの箇所には床下の排水管以外に、給水管があります。給水管もまた劣化が進みやすい部分であり、劣化が限界値を超えると漏水トラブルへとつながってしまいます。
給水管は排管と異なり、水道を使っていない時でもつねに水が流れています。そのため、ひとたび漏水が発生すれば排管の場合以上に大量の水が漏れることになり、集合住宅の上層階であれば階下への影響も大きくなってしまいます。
給水管からの水漏れが発生した場合はその時点で止水栓をとめ、新しい水がそれ以上供給されないようにする必要があります。そのうえで、さらに給水管の他のパーツが劣化していないかどうかをチェックすることが先決です。仮に止水栓そのものが極端に劣化している場合には給水管そのものを交換する必要がありますので、応急処置に頼らずにまずは専門業者に連絡しましょう。
いざ漏水トラブルが起きた場合にそなえ、平時からあらかじめ給水管が格納されている場所を把握しておく必要があります。集合住宅の場合、給水管は各部屋の玄関脇にあるウォーターボックスに格納されています。一戸建ての場合は、住宅から敷地外にかけての最も広いエリアの地面に格納されている場合がありますので、トラブルが起きていないうちから確認しておくと良いでしょう。
排管の漏水トラブルの場合、止水栓までとめる必要は基本的にはありませんので、その意味では給水管トラブルよりも対処が簡単であると言えるかもしれません。そのような場合、何もしなければトラブルがさらにひどくなってしまいますので、各家庭で必ず応急処置を行い、業者がくるまでの期間を乗り切る必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ