排水管からの水漏れの原因と起こさないためにするべきこと

■排水管の水漏れ箇所

住宅には、トイレや洗面所、そしてキッチンなどがありますが、それぞれ便利な一方で水漏れが発生するリスクが少なからずあります。排水管から水漏れが発生するといっても、発生しやすい部分とそうではない部分があります。そこで、どのような部分から水漏れが発生しやすいのかを理解しておきましょう。
キッチンや洗面所に関しては、水漏れはシンクの下にある排水管のつなぎ目から発生することが多いです。それは通常、一本の管になっているわけではなく、いくつかの管で構成されています。それぞれの管と管の間にはパッキンなどが入っているのが一般的で、ナットで締められていることが多いです。パッキンがゴムで作られている場合、ほかのプラスチックの部分に比べると経年劣化が激しくなります。パッキンの劣化によりひび割れが発生していたり、完全に切れてしまった場合には、管と管の間にわずかなすき間ができます。そのすき間から水漏れが発生する可能性が高くなります。
それ以外には、ひび割れなどが考えられます。トイレやバスの場合にはあまり該当しませんが、キッチンや洗面所などには排水管の周囲に物をたくさん置いている家庭もあります。そこに物を置いてしまうと、物がぶつかってしまった時の衝撃により劣化する恐れが高まります。時間の経過とともに、衝撃を受けた部分からひび割れが発生し、水漏れすることもあります。つまり、物と接触する部分が劣化しやすいということです。いずれにしても、排水管の扱いは丁寧に行うことが求められます。また、定期的に水漏れしていないかを確認する習慣をつけておくと良いでしょう。

■どのような原因で水が漏れるのか

排水管に関しては、様々な水漏れの原因がありますが、代表的なものをいくつか紹介します。まず一つ目は、劣化によるものです。プラスチックでできているものならば、10年から15年が耐用年数と言われています。そのため、その住宅を建築してからそれ以上の年月が経過した場合、いつひび割れなどが発生してもおかしくないと言えます。ただ、トイレの排水管に関しては金属でできているため、他よりも長く20年以上持つでしょう。もちろんこちらも、定期的に確認をしておく必要があります。
次に、つまりが原因となる場合です。異物などが中に入ってしまい、つまりが発生すると内部から劣化をしやすくなり、結果的にそこから水が漏れてしまうことがあります。キッチンの場合には、油汚れなどが原因で劣化していく恐れもあるでしょう。一方で、おふろ場や洗面所の場合は、石鹸や髪の毛などが蓄積されると、それが劣化の原因になることがあります。
また、最近では日本各地で多くの地震が発生しています。震度3ぐらいの地震ならば住宅の水回りに影響を与えることは少ないですが、震度5を超えてしまうと住宅の水回りに影響を与えます。排水管はそれぞれ頑丈につくられているものの、それほど揺れに強いわけではないです。そのため、大きな衝撃を与えることでずれが生じ、そこから水漏れすることがあります。それだけでなく、一気に強い衝撃を受けることでひび割れが発生することもあります。これは、プラスチックであっても金属製であってもどちらにも起こりうる現象の一つです。

■どのようにして問題の発生を回避するか
水漏れを起こさないためには、どのような対応をしたらよいでしょうか。まず一つは、定期的にナットやボルトといった部品の緩みをなくしていくことが大切です。いくら頑丈に絞めつけてあるといっても、時間の経過とともに緩みが発生してしまうことがあります。定期的に見て回り、ある程度強く絞めておくようにしましょう。しかし、あまり強く力を入れ過ぎると、ひび割れの原因になったりパーツが破損する場合があるので、適度な力加減で行うのが大事です。
次に、排水管の洗浄を定期的に行うことも重要です。特に、キッチンやお風呂などは長年利用しているとつまりが発生している可能性があるため、年に数回、専用の洗剤を使用して中の汚れなどを取り除いておくと安心です。汚れも、あまり長い間放置しておくと洗剤などを使っても落ちなくなるので、3カ月に1度ぐらいの頻度で掃除を行うのがコツになります。この点に関して、熱湯を使うと汚れが落ちるのではないかと思って熱湯を流し込む人もいます。しかし、100度に近いお湯は、排水管の内部を傷めてしまったり変形させてしまう事になりかねません。そのため、お湯を使うにしてもぬるま湯を利用するようにしましょう。
パーツ交換も重要になります。パーツは、10年から15年ほどで劣化することが多いため、定期的に交換をする必要があるでしょう。もし、自分でサイズなどがわかる場合にはホームセンターで同じサイズを購入すれば比較的安く交換をすることが可能です。しかし、専門的な知識がなくて不安ならば、定期的に業者に来てもらい交換を依頼するのもよい方法です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ