排水管による洗面所の水漏れの原因と対処法

■洗面所の排水管から水漏れする理由

排水管から水漏れが発生する確率が高いのは、トイレ、次にお風呂場やキッチンです。日常的に水を使う場所ほど、水のトラブルが増えていきます。大がかりな交換や修理工事に繋がりやすいリスクを抱えているのも事実です。少しでも異変に気づいたら業者へ依頼する事で、被害を小さくできます。
洗面所では蛇口のパッキンが経年劣化で傷んでいるか、緩みやごみの詰まりなどが原因で水漏れはおこりえます。業者に依頼して部品交換してもらうのが妥当です。ぽたぽたとしずくが垂れる程度だと、油断して放置する人がいます。しかし水道料金は確実に加算されていきますから、もったいないです。たまに排水溝から悪臭が漂ってくる事があります。洗面所の排水管がトイレやユニットバスと共有しているゆえです。トイレとお風呂のどちらかで水のトラブルが起きている可能性が高いですから、確認してみてください。
蛇口と壁の接続部分が経年劣化で水漏れを起こしている事もありますから、様々な観点から点検していく事も重要です。洗面所で1日に数回歯を磨いたり洗顔したり、あるいは髪をとかすなどしている人は多いでしょう。長い目でみていけば、排水溝にそのまま髪の毛を流すよりも丁寧に拾って捨てる方が、洗面所の扱いとしてはおすすめです。きつくハンドルを閉めても漏れてくるようなら、明らかにパッキンが傷んでいます。入居者の過失によるミスは、賃貸でも補償してくれないため気を付けましょう。

■洗面所の排水管からの水漏れでできる対応

注意する事があるとすれば、パッキンの経年劣化、排水溝から臭ってくるトイレ臭、そして極寒シーズンの凍結による水道管破裂です。接続部分が緩んでいれば、水漏れが起きやすくなります。排水溝からの臭いは要注意ですが、極寒シーズンの凍結は大問題です。これは排水管側の問題になります。寒さが厳しい間は流水する事と電熱線を巻く事で、大惨事になりにくいです。
洗面所の排水管は、他の水回り同様に経年劣化によるトラブルが起きやすいので、排水管を含めて水漏れが起きた時の対策を立てておくことは重要です。賃貸住宅の場合、床下の水漏れから隣人トラブルになりかねないため、蛇口からぽたぽた水がこぼれてくるなどの小さな症状であっても、点検をしおておく事をおすすめします。もし自力で直せるとしたら、排水管の接続部分をきつく閉める事でしょう。どこかで詰まってトラブルが起きているとしたら、広範囲で点検していかなければなりませんから、専門業者に依頼するのがおすすめです。特に賃貸であればまず管理会社もしくは大家への相談になります。経年劣化など借り主には直接無関係な状況で生じたトラブルは、全般的に大家の管理責任内ですから、自己負担はほとんどありません。
持ち家の場合は自己負担になりますから、賃貸よりもリスクが高くなります。工事費が負担に感じるようなら、建物を建築したハウスメーカーに相談してみるのも手です。契約で10年補償があれば、安くしてくれる事もありますから、相談してみる価値はあるでしょう。特定のハウスメーカーが身近にいないなら、水道局に相談してみる方法もあります。信頼して任せられる業者を紹介してくれるはずです。今後の事も考えて相談できるツールを作っておくことで、万が一の時の安心感を得られます。

■排水管の水漏れ費用はどれくらいかかるか
洗面所を含めて気になる水回りの水漏れにかかる基本的な費用はさほど高くありません。排水管の交換や修理工事または家の構造にまで問題が拡大すると、費用は膨らみます。新築物件ではめったにないトラブルですから、大半は築年数が長い物件でみられる症状です。どうしても長く住んだ家ならあちこちが傷んでくるのは自然だと考えて、できるところから修理を進めていけば良いでしょう。
持ち家だとほぼ自己負担になりますから、賃貸の方が住むには楽そうだと感じる人いもいるでしょう。賃貸住宅で修理の必要性が起きても、原則的に家主の管理責任で修理される事が一般的なのは確かです。マンションなどの場合、水漏れが隣家や階下の住人へ被害を与えてしまうこともありますから、小さなトラブルでも専門業者に点検してもらった方が安心です。洗面所などで突然困る状況になると、慌ててしまいがちです。まず家主に連絡して、必要な対応をしてもらいましょう。一軒家ならハウス メーカーや管理会社が頼りになります。
経費節約を理由に洗面所などの排水管修理を自力で強引に進めるのは、おすすめできません。二次障害を引き起こせば大工事になる事もありますし、負担も重くなるのは確実です。どれくらいの費用になるかはいくつか業者情報を集めて、見積もりを作成してもらう事で分かります。比較検討しながら妥当と思える業者に依頼するのが良いでしょう。日頃からいざという時に備えて修繕費用を積み立てておくと、大きなストレスを受ける事もなく、水道管のメンテンナンスを行えます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ