排水管のひび割れや破損が起こったときの補修や対処について

■自分で直す際は他の箇所を触らないよう注意

排水管のひび割れや破損を見つけた場合、まず修理することを考えないといけません。何も水漏れをしていなくとも、今後水漏れにつながる可能性は高くなっています。問題となるのはどのように修理をするかです。亀裂の小さい場合は割りカラーで亀裂をカバーするのが一般的となります。しかし、亀裂部分が多い場合は新しいものとの交換を視野に入れた方がよいでしょう。
自分で修理をする場合は、修理箇所以外は触らないことを前提としましょう。ちょっとした刺激でほかの部分がひび割れたり、破損につながることも少なくありません。ひび割れや破損が起きている以上、劣化は全体的に進んでいるという見方をした方がよいでしょう。ある程度の知識や技術があり、自分で修理ができると判断した場合でも、慎重に作業を行うことを念頭に置いておきましょう。あくまで応急処置を行うという気持ちで取り掛かり、被害を抑えることを目的にします。
すでに水漏れまでしている場合は、自分で修理するとさらに被害が拡大してしまう可能性があります。専門の知識と技術がない場合は、専門業者に依頼すると適切な処置をしてくれます。ネジ山を潰す、工具を締めすぎてしまう、部品が折れたり欠けたりしてしまうといったトラブルが発生する場合もあります。排水管のひび割れや破損を補修するためには、手間とリスクが伴うのが事実です。水漏れが起こると、住宅内の環境も悪化します。家電や家具にも大きな影響を与える可能性があるからこそ、迅速な対応を心がけるべきです。

■排水管を交換するための手順について

排水管のひび割れや破損を見つけた場合には、交換も視野に入れるべきです。キッチンや洗面台の下の目に見える箇所であれば、簡単とは言い難いものの自分で交換することも可能です。手順としてはまずトラップU管を取り外し、水がこぼれないようにしましょう。次に排水パイプと排水栓を取り外します。そして、古いものを取り外したときと逆の手順で新しいものを取り付けていきます。トラップU管も合わせて取り付け、最後に水漏れが改善されているかチェックします。
消耗品である以上、排水管がひび割れや破損してしまうことは珍しくはありません。可能であるのなら自分で交換をしたいと思うものの、具体的な方法が分からなかったという方もいるでしょう。自分で交換ができれば資材費以外の費用は一切かかることはなく、時間の短縮にもなるものです。しかし、無理をしてしまうのはおすすめできません。もしも自分で修理して被害が拡大してしまうと、改善されるまでにさらに時間も手間もかかってしまいます。
補修だけではどうにもならない場合は交換が必要となります。今回補修をしたとしても、いずれかは交換が必要になります。先々を見越して交換が必要かを判断するためにも、専門業者に依頼することが大切です。自宅の中には水を使用する設備や場所が多く、いつどこで排水管にひび割れが起きたり破損するかは分かりません。普段は何も問題なく利用ができるからこそ、水のトラブルは無縁と考える方も少なくありません。しかし、消耗品を取り扱う以上は常に起こり得る可能性だと考えておくべきです。インターネットなどで自分で簡単に修理できるとあっても、実際にできるかどうかは別問題であるため、慎重に判断した方がよいでしょう。

■止水して応急処置を行うのが肝心
排水管のひび割れや破損を見つけた場合には、まず被害が拡大してしまわないようにするのが肝心です。そのままの状態にしておくのではなく、応急処置をして被害をせき止める対処が求められます。ひび割れや破損の場合、程度によってどういった処理をするのか異なるのが厄介な点となります。一般的には、ラップテープを巻くなどして応急処置を行います。注意しておかなければならない点は、応急処置をして状況が改善されたために直ったと早合点しないことです。一時的な処置であって、完全な補修になるわけではありません。
最も確実な方法となるのは新しいものとの交換です。ホースに亀裂が入っている場合も同様に、新しいものとの交換しておくと安心して今後使用できます。その場合は、専門業者に依頼します。昨日まで普通に使えていたのに、急にひび割れや破損が起こったとも考えられます。自分で補修しても絶対にうまくいくとは限りません。自分では無理だと判断をした場合には、専門業者に依頼するのが望ましく、専門業者であれば必要な道具も交換する部品も用意してくれます。自分で交換するのでれば、ホームセンターなどに行って買い揃えるだけでも多くの時間を要します。水のトラブルは予告なく起こるケースが多いため、買い物に行く時間がないケースもあります。365日、24時間対応してくれる専門業者に依頼すればすぐに駆けつけてくれます。
時が経つごとにどんどん劣化していくものですから、ずっと問題なく使用できるものではありません。安心して使用していけるように、日頃からメンテナンスをしておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ