排水管の水漏れ解決に必要なコーキングのコツと注意点

■コーキングが排水管の水漏れ解決に不可欠な理由

トイレや浴室などの排水管で水漏れなどのトラブルが発生した場合、コーキングという処理を行うことによって劣化した箇所を補強し、強度を再生することで水漏れトラブルをリカバリーする必要があります。
具体的には、コーキング剤を劣化している部分に補修することによって穴を物理的にふさぎ、水が漏れないようにします。薬剤は一定時間が経過すると凝固する性質があり、一度処理を行っておくと半年から1年のスパンで強度が保たれるため、コストパフォーマンスの観点から考えてみてもメリットが大きいと言えます。
ホームセンターにはコーキング剤と並んでシーリング剤も売られていますが、両社に大きな違いはありません。名称についてはそれぞれのメーカーにゆだねられており、同じ成分のものであってもシーリング剤として売られている場合があります。
一連の処理は、トラブルが初期段階であるほど効果が高まります。水道管の水漏れはいったん発生すると圧力がさらに高まるという特徴があり、トラブルを放置するほどどんどん水が流れつづける、ということになってしまいます。薬剤はホームセンターなどで市販品として安価で購入することができますので、水まわりのトラブルが起きる前に自宅にストックしておくようにしましょう。
ただし、一般家庭でのコーキング処理はあくまでも応急処置であり、効果も限定的ですので、水漏れなどのトラブルがおさまらない場合は一度専門の工事業者に連絡をし、本格的な修理を依頼しましょう。

■一般家庭で使える薬剤の種類

排水管補修に用いられるコーキング用薬剤には種類があり、状況に応じて使い分ける必要があります。一般家庭で用いられている薬剤としては、シリコンコークです。シリコンを主成分としてつくられているため耐水性、耐熱性にすぐれ、コストパフォーマンスが高いというメリットがあります。また、強い雨に長時間にわたってさらされたとしても薬剤がはがれることがないため、屋外に露出している排水管に対しても安心して使用することができます。
商品単価も安く、他の種類の薬剤と比べて噴射後の収縮がしにくいという特性もあるためガラス製品との相性が良く、一般家庭だけでなく企業用としてもポピュラーに使用されています。シリコンコークのデメリットとしては、噴射後にどうしても周辺を汚してしまうことと塗装ができないことで、それらの弱点を克服したのが変成シリコンコークになります。
ウレタンコークはシリコンコーク以上に耐久性が高く、薬剤の定着後は弾力性がさらに向上します。そのため、資材との相性が良く、耐久性はこのタイプの薬剤のなかではトップクラスだと言われています。ただし、紫外線に弱くホコリがつきやすいというデメリットがあるため、屋外に露出するタイプの排水管の水漏れトラブルには適さない面があります。
作業のしやすさを優先するのであれば、アクリルコークがおすすめです。噴射後の塗装も可能で、湿気の多いエリアでも使用できる、という長所があります。一方、耐久性の面でやや劣るというデメリットがあり、日当たりにもよりますが、最短で10年ほどで交換時期をむかえると言われています。
雨風に強い、という特徴をもっているのが油性コークです。噴射後は木工用ボンドのような弾力性のある皮膜をつくるという特徴があり、外部の刺激に強いという特性があります。
一般家庭で排水管の水漏れ処理を行う際には、状況や目的に合わせて薬剤を使い分けましょう。

■一般家庭でコーキング処理の注意点
市販のシーリング材を使用することにより、一般家庭でも排水管の水漏れトラブルを早い段階で解決することができます。薬剤は手作業によって塗布することも可能ですが、コーキングガンとよばれる部品を使用することによってより安全に、短時間で補修作業を行うことができます。
薬剤を選ぶ際にも注意が必要です。薬剤によっては汚染性が非常に強く、排水管の素材によってはかえって材質を傷めてしまう可能性も考えられます。また、シーリング材も一種の化学薬品であるため、皮膚への刺激が強く、薬剤の種類によっては皮膚のかぶれや赤み、かゆみなどの症状が見られる場合があります。この種の薬剤を使っていてこれらの異常が現れた場合には、ただちに医療機関を受診し、同じ種類の薬剤を使わないようにしましょう。
また、薬剤は噴射後すぐには乾燥しないため、直後に指でふれてはいけません。季節や薬剤の種類にもよりますが、薬剤が完全に定着するためには1時間から2時間程度かかりますので、処理を施した後に塗装を行う場合は必ず薬剤が確保するまでの時間を確保し、せっかく噴射した薬剤が無駄にならないように注意します。
水漏れトラブルの解決に慣れていない場合はあらかじめ専門誌などで薬剤の種類をリサーチし、排水管の種類に合わない薬剤を選ばないように気を付けることが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ