排水管の水漏れにもつながる汚れを防止するコーティング

■水回りの設備をきれいに維持する

水回りはできる限りきれいに使いたい場所です。清潔感のある水回りにするのは、衛生的にも大きな意味があります。排水管もきれいになるように使えば、水漏れを含めトラブルに見舞われる可能性は下がるでしょう。
洗面所は、水回りの設備の中でも使用頻度は高くありません。朝や帰宅時などに使いますが、手を洗い身だしなみを整える場所として清潔感がポイントです。汚れが溜まってしまえば排水管にもダメージを与えます。カビなどの付着を防止するためにもコーティングする方法が使われるようになりました。
コーティングをすると汚れを付着しにくくして傷も抑えます。目に見えないほどわずかな傷に汚れなどが付着して落ちにくくしますが、コーティングすると表面を滑らかにする効果があります。汚れだけでなく、水も流れやすくするため、使い勝手も高まるのがポイントです。
洗面所のように使用頻度の低い場所でも効果がありますが、毎日使うトイレなどに使えば、掃除の手間を大幅に削減できます。汚れがつきにくくなれば、洗剤の使用量も下げますし、衛生的にも優れた環境に変えられるのが大きな違いです。
コーティングは自分でおこなうこともできます。市販されている商品も増えたため、場所に合わせた選択肢が広がりました。施工の手間も少なくなり、手軽で長期間もつものも出てきています。素材によっても違いがありますが、施工の手順はしっかりと守らなければいけません。せっかくきれいにしようとしていたコーティングが長持ちしなくなるからです。

■使われている3つの素材

コーティング剤には大きく分けて3種類の素材が使われています。それぞれの特性の違いがあるため、場所に合わせて変えていかなければいけません。一般的な素材として使われているのがフッ素系です。安価で販売されているため、手に入れやすい素材として知られています。ただし、耐久性の面を考えると、ほかの素材よりも劣るため注意が必要です。防汚コーティングとしてさまざまな場所で使われますが、フッ素を被膜としており撥水効果を発揮して汚れの付着を防げます。その代りに防カビ効果はもちません。キッチンの蛇口周りによく使われますが、耐久性はもって3ヶ月程度になるため、定期的に塗り直しが必要になります。それでも安価な素材で相手を選ばずにコーティングできることからも、DIYとして使うには効果的な素材です。
シリコンもよく知られている材料で、強力な塗膜を張れます。防カビ剤を含んでいるため、塗布した表面をカビからも守り清潔な状態を作り出すのにぴったりです。かなりしっかりした塗膜が出来あがり、肉眼でもわかるほどで、場所によっては3年程度耐えられるほどの耐久性を持ちます。その代り、施工はかなりの技術が必要で、塗膜面も均一にしにくいのが難点です。DIYで対応できるものではなく、専門業者の施工が必要な素材といえます。
さらに強力なのが、ガラス系素材です。車の塗装を守るための被膜としても使われますが、耐久性としても20年程度耐えられる高級素材です。かなり高額で、ガラス系素材のため衝撃で割れる場合があり、熱にも強くありません。傷がついても再施工してカバーができませんが、非常に強固で傷がつきにくいためそこまでの心配がいりません。こちらも素人が扱える素材ではなく、専門業者が施工する分野です。

■DIYで施工するときの注意
コーティングの塗布は、細かについてしまった傷をカバーして平滑面にすることもできますが、汚れなどのトラブルが発生する前のほうが防汚として効果的です。できれば新築や新しく設置したときにしたときに施工すると、時間がたった時よりもさらに効果をあげられます。汚れる前の状態に塗布すれば、下地の処理は最小限です。なにか付着してからおこなうと、どうしてもはがれやすくなり長期間は使えません。DIYで施工する場合には特に注意が必要です。見た目できれいと思っていても、実はさまざまな汚れがついており、耐久性を落とす原因はいくらでもあります。DIYでおこなう場合には、使用している水回りに施工することが多いです。できるだけ下地処理をおこない、水垢は徹底的に落としておかなければいけません。水垢除去剤も増えてきているため、先に使用してきれいにします。塗布面が完全に乾燥してから薬剤を塗布して、薬剤を完全に乾燥させれば、DIYでもかなり耐久性を高められます。中途半端に乾いた状態で水を流すと落ちてしまうため、十分に乾燥させることが重要なポイントです。
排水管周りもコーティングすれば、汚れはつきにくくなりトラブル予防にも効果的です。素材として乾燥したのちには、食品を置いても安全なものだけが使われるようになりましたので、キッチンのシンクなども利用できます。ただし、こうしたコートをしたとしても、水漏れ防止には役立ちません。あくまでも表面の傷を抑え、防汚機能や防カビに使うものとして割り切らなければいけません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ