排水管の水漏れの原因がパイプの場合の対応策

■排水管の水漏れの原因となるもの

漏水は音もなく発生する事も多く、パイプのすき間から流れ落ちるしずくは、知らずしらずのうちに大量の水を発生させ、家屋に大きな被害をもたらします。漏水の原因となるものには、パイプのひび割れや詰まりです。接合部分などの緩みや破損から水が漏れ出てくるものです。配管のひび割れや破損などは、老朽化によっておこりやすく、築年の古い建物では要注意と言えるものです。
最近では、新築よりもリーズナブルな中古物件を購入し、リノベーションやリフォームによって再生した住宅に住む方も随分と増えてきましたが、中古物件の購入の際にはまずは水周りの確認が先決と言えるでしょう。排水管からの漏水が厄介なのは、しみ出てくる水が汚水ということもあり、匂いが部屋中に拡がってしまう可能性があるからです。特に、トイレの汚水は、辺り一面に似合いが広がる可能性があり、食中毒の危険性さえもあります。さらに、こうした匂いが部屋中に広がれば、衣類やお布団などにも似合いが沁みつき、日常生活にも支障をきたしてしまいます。また、暖かな季節では、カビやダニの大量発生を招き、アレルギー症状がひどくなってしまうといったケースもみられます。
厄介なのはこうした漏水が、アパートやマンションなどの集合住宅で発生した場合です。漏れ出た汚水は下の階まで広がり、被害が拡大してしまう恐れがあり、訴訟や賠償問題にまで発展しかねません。特に、漏水の原因が自宅にある場合、すべての費用を自腹で補う必要があり、被害が広がればそれだけ費用がかさんでしまう恐れがあります。そのため、漏水を発見したら、速やかに専門業者に依頼するなど、早急な対策が必要です。

■排水と下水道の重要性を理解しておこう

私たちが生活を送る上で、ライフラインの重要性は欠くことのできないものですが、電気やガス、食料とともに、重要な位置を占めるのが水です。人が生きていくのに欠かせない飲み水は、生活用水と飲用水と2種類あります。飲用水は、年齢や活動量などによって異なりますが、1日おおよそ2.5L以上必要です。日本人の生活用水は1日当たり平均300リットルほどだと言われています。
しかし、重要なのはこうした飲料水だけではありません。排水の問題がさらに重要な案件であることは、気づいていない方も多いことでしょう。私たちが使用する水の量は、料理や飲料水よりも、排水に多く使われています。料理の下ごしらえにも使い、食べたあとには食器洗いをしなければなりません。シャワーや入浴などは、1回使用しただけでも大量の水を使用します。入浴は1回200L、シャワーでも60Lほど消費します。
さらに、水の利用が多い場所として、トイレを忘れてはいけません。最近では、節水型のトイレも随分と増えてきましたが、一回のトイレの水の使用量は新式で約5Lから6L、旧式のタイプでは10Lから13L以上も水を使用しています。洗濯機を使用した場合、1回につき約100L、お風呂の残り湯を使って手洗いをしたとしても、1回につき50L以上は使うことになります。私たちが使用している水はすべて、雑排水としてまとめられて、下水道へ流れていき、下水処理場へと運ばれます。そのときに、重要な役割を果たしているのが、排水管なのです。

■排水管の水漏れ防止には日ごろの対策が必要
排水パイプによる水漏れの原因は、老朽化によるひび割れや破損、つまりや接合部分の緩みなどによって起こります。また、冬場に氷点下まで気温が下がる地域などでは、氷結による破裂が多く、適切な対策を行っていなければ大きな被害を招くことにもなりかねません。
特に、野外に管がむき出し状態になっている場合、上水管に断熱材を巻いたり、氷点下になるのがわかっている時には、少量の水を出し続けるようにしておくなどの対策を取ります。排水による水の漏水は、詰まりが原因で起こることが多く、そのほとんどが利用者の手入れが行き届いていないことで起こります。特にトイレの排水は、臭気のある汚水が漏れてしまいますので、その被害は甚大なものにもなりかねません。こうした詰まりの原因は、不適切なものを流していたり、長年清掃せずに放置していることが原因で起こります。ほとんどのつまりは、利用者のメンテナンスによって改善されますので、日ごろの対策が大切です。
つまりを改善するのに効果的なのは、スーパーやホームセンターなどで購入できるパイプクリーナーがあります。この時、お湯を使用すれば、さらに効果的にこびりついた汚れを落とすことができますが、熱湯などを使用する事は控えてください。あまりに熱いお湯を使用すると、接続部分などに緩みが生じやすく、ひびや破損の原因ともなりますので、熱くても50度程度のお湯を使用します。また、お風呂場や洗面所の髪の毛などのごみはこまめにとり、シンクの排水には油を流さないようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ