排水管の水漏れの原因を確かめてトラブルをなくそう

■経年劣化により壊れる場合もある

水回りがあれば、そこには必ず排水管があります。建物の中を清潔に保つためには非常に重要な存在で、排水管がなければ家などの生活環境から汚れた水を排出することができなくなってしまいます。ところが、時には排水管にもトラブルが発生することがあります。その中でも多いトラブルの一つが水漏れです。水漏れが発生すると、その箇所の修理はもちろんですが、水が床などにたまり続けて床が傷んでしまったり、自分の家だけではなく周りの家にも被害が及ぶ可能性があります。
排水管から水漏れが発生するのには理由があります。その原因を見てみると、一つは時間の経過とともに管が劣化している場合です。管の素材は基本的にプラスチックですが、プラモデルのようなプラスチックとは少し異なり、加工が施されています。排水管は、硬質ポリ塩化ビニル管や水道用硬質ポリ塩化ビニル管とよばれるものが利用されている場合が多いです。通常のプラスチックの素材の場合は熱や衝撃に弱く劣化が早くなってしまい、長年利用し続けるのは難しいため加工が施されています。これにより、長期的に劣化せずに使い続けることができるものの、それでも時間の経過とともに破損する可能性があります。おおむね10年から15年ぐらい経過すると随分と劣化してしまい、時にはひび割れなどが発生することもあります。
一定利用期間が経過した際に定期的に点検をしてみると良いでしょう。目安としては、住宅建築から10年以上が経過した場合に点検をすると、未然に水漏れを防ぐことが可能になります。

■地震などで壊れることもあり得る

排水管は、洗面所の下の部分などを除けば、ほとんどが壁や床下などの目に見えない部分に設置されています。そのため、状態がどのようになっているか分からない場合がほとんどでしょう。元々、ある程度柔軟に設計されているのが特徴ですが、それでも場合によっては途中で管が壊れてしまう例もあります。
どのような時に壊れやすいかといえば、地震が発生した場合です。小さな地震の場合にはほとんど影響がありません。例えば、震度2の地震が何度か来たとしても、それぐらいの揺れならば想定の範囲内になります。ところが、最近頻発しているような震度5以上の地震になると、いくら柔軟な管といえども、強い衝撃を受けてひび割れなどが発生してしまう場合があります。当然それ以上の震度になった場合、さらに壊れやすくなります。
このように、自然災害によりひび割れなどが発生したり、排水管のつなぎ目部分が外れてしまったりすると、水漏れが起こる場合があります。
一方で、寒い地方の場合には排水管が凍ってしまい、管が壊れてしまいます。通常は、排水管の中を流れている水は液体ですが、氷点下が続くと管の中が凍ってしまうことがあるためです。水よりも氷の体積の方が大きくなるため、管の中で膨張すれば、それがきっかけで管が圧迫されひび割れが発生します。結果的に、そこから水漏れが発生することが考えられます。
それ以外の原因としては、中に空気が入っていない場合です。水の流れは、空気があって初めて流れます。そのため、空気が入っていない場合は管に負担がかかってしまい、これが水漏れの原因になります。

■どのように対処したらよいか
排水管から水漏れが発生する原因が分かったとしても、自分で防ぐことができる部分もあれば、そうでない部分もあります。そのため、定期的にチェックをして、時折交換や修理をすることが重要です。
自分でチェックできない部分に関しては、業者に依頼して点検をしてもらうことが必要になります。これにより、若干お金はかかりますが、修理費用を出すよりも安く済ませられます。特に、目に見えない部分から水漏れが発生している場合、随分と建物が劣化している可能性もあります。被害が拡大するのを防ぐためにも、定期的な点検が必要になります。
水が漏れてしまった場合の応急処置として、目に見える部分ならば自分で部品を買ってきて修理をすることもできます。ホームセンターなどに行けば、たいていの修理用の道具と部品が手に入ります。
ただし、同じものを手に入れるのが難しいこともあり、自分で修理をしようとして余計に状態を悪くしてしまうケースも考えられます。もし、自分で修理をするやり方が分からない場合や、これ以上状態を悪くしたくない場合には、業者に電話をして迅速に修理をしてもらうことが大事です。業者の場合は、見積もりを電話で行ってくれるパターンと、現地まで駆けつけて見積もりをしてくれるパターンがありますが、たいていの場合現地で判断をしなければ明確な金額を出すことはできません。そのため、多くの場合は建物に来てから見積もりを出す流れになります。素人の判断では難しい場合もあるため、専門的な知識と技術を持ち合わせた業者に依頼することでスムーズに直すことができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ