排水管の水漏れの修理にかかる費用は原因によって異なる

金額に関して安い高いというのは人によって違いますが、できるだけ安く業者に依頼して水のトラブルを解決したいと思う人は多いのではないでしょうか。排水管に問題が生じて起こる水漏れの修理の費用は原因によって異なることが多いようです。

■排水管が詰まったことで起こる水漏れの修理費用

水を流すために存在している排水管が詰まってしまうと水が流れないだけではなく、汚水が逆流してくる可能性も高くなります。排水管が詰まっている場合に業者に修理を依頼すると軽度の場合は数千円程度で済むことがほとんどですが、詰まりがなかなか取れないなど重度になると高圧洗浄機やトレーラー機など特殊な機械を使用して詰まりを解消しなければならないため、数万円程度かかることがほとんどです。また排水管の長さが長ければ長いほど追加料金が発生することになります。




■調整をするだけで済む場合の費用
排水管にくっついている接続部品が緩んでいるという場合は調整作業だけで済むことが多いので数千円程度の費用になることがほとんどで、比較的安い費用で修理をしてもらうことができます。
ただしこれは工賃のことであり、修理業者の多くは基本料金や出張費、時間外料金などを設定しているところも多いので、最終的にどのくらいの費用を支払うことになるのかは見積もりの際にしっかり確認しておきましょう。見積もりは何にどのくらいの費用がかかっているのか詳しく書いてくれる業者を選ぶようにしましょう。

■部品や排水管の交換が必要な場合の費用

部品や排水管自体の交換が必要になる場合は工賃の他に部品代、排管代が必要になります。多くの場合ホームセンターなどで安価で入手できるものがほとんどなので、部品代や排管代が高額になることはありませんが、中には特殊な部品や排管を使用している場合もあるので一概には言えません。
個人でも比較的簡単に調達することができるので自分で修理することもできますが、修理に自信がないという場合は業者に依頼するのがベストです。




■まとめ
排水管からの水漏れを修理する場合に業者に依頼すると原因によって費用が異なることがわかりました。費用の目安として覚えておくことで万が一水漏れなどのトラブルに見舞われても落ち着いて対処することができ、業者にスムーズに依頼することができるのではないでしょうか。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ