排水管の水漏れトラブルが起きたとき知っておきたいマメ知識

■排水管の水漏れはどこで起きやすいか

何気なく送っている日常の中で水を使う場面はたくさんあります。水を使ったあとに生じる排水は、排水口から排水溝へ流れて、排水管を通っていきます。水をよく使う場所は排水が流れるたびに多少なりとも負荷がかかるため、徐々に劣化が進んでいきます。どんなものでも劣化が起こればそれが不具合の原因となる可能性があります。
水回りの場合は特に10年ぐらいの月日が経つことで、排水による水漏れなどのトラブルがいつ起きても不思議ではない状態となるので注意が必要です。もちろん、簡単に壊れるような設計にはなっていないので必要以上に不安になることはありませんが、どのタイミングで起こるか分かりません。もしも目の前でトラブルが起きたらどうしたらいいのか対処法を知っておくだけでも不安が解消されるはずです。また、起こりやすい場所を知っておくだけでも、普段の生活の中で異常に気づくことができますから、万が一に備えて把握しておくといいでしょう。
家の中の水回りと言えば、浴槽や浴室のあるバスルームは毎日使う場所ですし、髪の毛や皮脂などが排水として流れていきます。流し台やシンクのあるキッチンも注意が必要です。気を付けていても細かい生ごみや油などが流れることでトラブルを引き起こすことがあります。洗濯機の場合は洗濯パンや排水ホースなどでトラブルが起こりやすいので、毎日のお洗濯の時に注意深く見ておきましょう。トイレは便器や水栓タンクなどでトラブルが起こりやすいです。

■排水管の水漏れ原因で考えられること

使い終わった排水が流れていく排水管で、もしも水漏れやつまりなどが起きてしまうと、排水が流せなくなるため、日常生活が途端にマヒしてしまいます。実はそれだけでなく、このトラブルによって大きな二次被害が起きてしまう可能性もあるので、早急に対処する必要があります。また、できるだけ水漏れなどが起こらないようにすることも大事なので、何が原因で起こるのかを知っておきましょう。
ひとつは排水管の中でなにかが詰まっている場合です。使い終わった排水は汚れていますから、細かなゴミが水と一緒に流れていきます。見た目にはほんの少しの量に見えるかもしれませんが、それが長い年月をかけて管の中に蓄積されていけば、やがてそれは大きな塊となります。そして徐々に水が流れにくくなり、つまりや水漏れなどに発展してしまうのです。
そのほかに、管と管が繋がっている部分がゆるむために水漏れが起こることもあります。日本は地震大国なので、体に感じない小さな揺れもあるのです。そういった小さな揺れも接続部分に刺激を与え、その振動によって徐々に部品が緩んでしまい、結果的に排水管の接続部分から水漏れが発生するという事態が起こります。
また、部品の中でも消耗品は交換が必要なものもありますが、劣化によって部品が壊れたり腐食することもあります。気づかないうちに何かをぶつけて、そこから徐々に劣化することも珍しくありません。一度傷ついた場所は劣化しやすく、一気に劣化が加速することもあります。排水管の耐久年数が10年ぐらいと言われていても、それよりももっと早くトラブルが起こる可能性があることを頭の片隅に入れておいてください。

■排水管の水漏れが天井から起こることもある
目の前で水漏れしていれば誰でも慌ててしまうものですが、これ以上被害が広がって二次被害を作らないためにも、状況に応じてどうすべきかという対処法を知っておくと安心です。建物の構造によっては、天井から水漏れするということも珍しくありません。マンションやアパートなどの集合住宅であれば2階から上の階は下に部屋がある状態ですから、その部屋でトラブルが起これば下の階に被害が広がります。戸建てでも二階にトイレやキッチン、バスルームなどの水回りがある場合は同様です。
もしも天井から水が漏れてそれが排水管に原因があった場合は、これ以上被害を広げないために排水するのを一旦やめてください。専門の修理業者に状況を見てもらい、修理などで改善されるまでは流さないようにしましょう。また、水が漏れているわけではないけれど、いつの間にか天井にシミが出来ている場合があります。これは水漏れしている証拠のひとつになりますので、シミを発見したときはできるだけ早く修理業者へ連絡を入れてください。排水管の場合は家の中のさまざまな場所に巡っているので、管と管を接続する部分もたくさんあります。水のトラブルは接続部分で起こりやすいので、直線同士が繋がっているところだけでなく、直線とカーブの管が接続している箇所は注意が必要です。
集合住宅で暮らしている場合、下の階に水漏れの被害が広がってしまうと修理費用や補償などが大変になる可能性もあります。以前と何かが違うと変化を感じたときはできるだけ早く対処するとともに、日頃からメンテナンスをしていい状態を保つよう心がけることが重要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ