排水管の水漏れ調査の重要性と依頼時の注意点

■水漏れの症状に潜むリスク

水回り設備を使用し続けるかぎり、水漏れは切り離せない代表的なトラブルです。これが目に見える個所で生じた場合には、比較的速やかに処置を施すことが可能です。しかし、十分な調査を行わないまま、結果的に誤った応急処置を施しただけで、そのまま使用を続けてしまうリスクがあげられます。洗面台と排水管の結合部付近からの漏水に気づくも、手元にスパナやレンチなどの工具が見当たらないため、防水効果のあるテープなどを巻き付けることで、一見する限り漏水の症状が確認できない環境を整えただけで、そのまま使用を続けてしまう方々は少なくありません。
排水管の水漏れは、単純に接合箇所の緩みだけが原因ではありません。例えば経年劣化に伴って発生した漏水の場合、下へ下へと伝い落ちる水の特性から、実際の破損個所より下部で症状が確認できる事例が少なくありません。散水用のホースのように、管の内部一杯に水が流れているわけではなく、管の表面に生じたトラブルの見極めが難しいのが、特徴のひとつです。
また管の内部に堆積した錆などの不純物が、管の直径を狭めてしまい、行き場を失ってしまった排水が溢れ出してしまうケースもゼロとは言えません。排水口から遠く深い位置で、こうした状態が生じている場合、外部からの調査が難しく、放置を続けると悪化の進行が懸念されます。こうした堆積物は下水の正常な水流に必要な空間を占拠してしまうため、本来あるべきルートを失った下水が新たに別の場所で溢れ出してしまう、負の連鎖を招き兼ねません、このように水漏れの初期症状は、今後さらに深刻な被害へとつながる可能性を知らせるシグナルであり、スルーしてそのまま使用を続ける行為は大変危険です。

■想定される深刻な二次的被害

壁の内側や床下、天井裏など、外部から見えない箇所で生じている漏水トラブルは、その兆候を確かめづらいため、発見が遅れがちです。一定期間以上使用を続けた設備に関しては、定期的な調査を実施できればベストですが、それも難しいのが実情であり、正しい知識に基づき、排水管系統の不具合をいち早く察知することで、二次的被害を最小限に抑える対応が望まれます。
全国各地で後を絶たない深刻な被害の代表例として、階上からの漏水が階下の天井の隙間から降り注ぐ事例があげられます。これは集合住宅だけに限らず、戸建住宅内にも共通する事例であり、溢れ出た下水が一定期間溜まり続け、限界点を超過した時点で症状が一気に現れるのが特徴です。建物の構造によっては、水が僅かな傾斜に沿って流れ、水漏れ個所から離れた場所で同様の二次的被害が生じる場合もあり、原因の特定には専門家による確実な調査が必要です。
さらに復旧に際しては、発生元となった箇所付近の床だけでなく、被害を被った部屋の天井も剥がす必要に迫られます。修復作業は必然的に大掛かりなものとなり、日常生活上に不便を感じる状況が中長期的に継続し兼ねません。集合住宅で管理会社の営業時間外にこうした被害が生じた場合、業者側の初期対応が翌日以降になってしまうだけでなく、現場でなすべき適切な初期対応に関する助言を聞くこともできません。なによりこうしたトラブルが引き金となり、居住者間の円滑な人間関係にまで亀裂が入ってしまうと、その後の快適な日常生活にも大きな影を落としてしまいます。排水管からの水漏れに気づいた場合には、その症状が僅かだからと放置してはなりません。

■再発のリスクを回避した抜本的解決のために
排水管のトラブルは、自身での確認が難しい箇所で生じるケースが多く、正しくその原因を特定できず、状況を悪化させてしまうケースが数え切れません。排水口から深く離れた排水管内の調査には、専用のツールと熟練の技術双方が求められるため、的確な対応に必要なスキルを有する栓も業者への依頼が重要です。
水のトラブルはいつ生じるか予測がつきません。営業時間外に緊急連絡がつかない業者では、自ずと初動が遅れてしまい、その間にも水漏れトラブルは状況を悪化させ続けてしまう可能性があります。相談もしくは緊急の第一報の時点で、適切なアドバイスを届けてくれた上で、迅速に現場に駆けつけてくれるのは、やはり水漏れトラブルに特化したプロ集団に他なりません。豊富な対応実績に基づき、現状を正確に把握の上、注意点を依頼者目線でわかりやすく伝えてくれる安心感が、無用に二次的被害を拡大するリスクを大きく抑制してくれます。
また多くの方々にとって不安材料の工事費用に関しても、作業内容とそれに伴う見積費用を提示した上で、依頼者が理解納得してから着工の手順をきちんと踏んでくれます。熟練のスタッフによる十分な現状調査から、最適な解決策を導き出してもらえるので、安心してすべてを任せられる心強さも魅力です。排水管系統からの水漏れトラブルの抜本的解決には、プロフェッショナルの手による調査と最善策の提案、そして依頼主が納得の上での確実な作業、これらすべてが欠かせません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ