排水管の水漏れをなおすコーティング

■排水管をコーティングして補修

排水管は、目につかないところに通されているため、水漏れを起こすと被害が大きくなります。水漏れが生じたときには、使った水が流れ出すため、汚れや臭いといった大きな被害につながります。給水管と違い、絶え間なく流れるわけではありません。また修理や交換がしにくい場所に設置されるため、耐久性の高い部品を使いますが、いずれ劣化することは避けられない部分です。
水漏れする原因はいろいろとあります。経年劣化を起こし、管自体が限界を迎えれば、全体的に交換が必要です。管の接続部分にはパッキンを使いますが、ゴム製品として劣化は避けられません。管本体よりも寿命は短く、弾力性を失ったときには外して新しい部品にする必要があります。交換する場合には、配管を外さなければいけません。ボルトなどで止められていますが、適切な力で締め付けなければネジを破断させてしまい、適切な締め付けが得られず水漏れを引き起こします。
ピンホールがあくこともあります。排水管は錆によってピンホールが生じますが、最近のポリ管やHIVP管ではほとんどみられません。排水管が腐食して針のような穴が出来あがり漏れだすケースです。この場合には、配管を交換するのが一番ですが、交換工事にはかなりの費用が発生します。そこで、コーティングによって補修する方法も有効です。塗布するタイプのコーティング剤をピンホールの位置に塗り込みます。水漏れ用に使われているタイプは、水に濡れていても使えるものがあります。さらに乾燥させれば強度が発生し、排水管の水漏れを止められます。大きく破損した場合には使えませんが、ピンホールクラスなら給水管でも対応できるため、専門業者の手を借りずに補修ができます。しかし、内部の状態が根本的に解決するわけではないため、長期的には交換するか内部を掃除してから補修するといった手順が必要です。

■シンクの下らなら交換もできる

大きな排水管の水漏れになると、簡単に補修することができません。場所も狭く施工に支障が出てくることも専門業者でなければ対応できないポイントです。しかし、シンクの下の排水管ならスペースも取れますし、目視できる範囲になるためDIYの知識があれば補修はできます。
シンクの下は、ほとんどが物入れになっています。位置的な問題としてデッドスペースになりやすいために物入れとして利用されていますが、人間が潜るぐらいのスペースはあるのが一般的です。暗がりになりやすいため、懐中電灯で照らしながら、頭をぶつけないようにしてみていきます。まずは水漏れしている箇所をみつけます。排水管の特徴として、水を流したときにしか漏れてきませんが、流れたあとを見つけられると原因となっている部分が見つかります。
いくつかのパーツで構成されていますが、排水トラップに問題があり、内部の水が抜けているときには、排水に下水の臭いが混じり大きな問題を抱えている状態です。メーカーによって形状も構造も違いますが、基本的な構造としてシンクとの接続部分にあたる上部のナットを外し、下から上に押し上げれば外せます。この時に水が流れ出してくるため、バケツを用意して受ければ被害は広がりません。下にある排水パイプも同時に交換すれば、水漏れのリスクは大幅に下げられます。
注意しなければいけないのはパッキンです。シンクとのすき間を埋めるために使われていますが、ずれてしまうと効果を発揮しません。基本的に消耗品となる部品のため、同時に交換するのが一般的です。排水パイプも交換することが多くなりますが、ピンホール程度なら、コーティング剤を使って補修する方法もありますし、テープ状の補修材を巻くだけでも耐えられます。

■排水ホースは定期的な交換
シンク下の排水ホースなどは、定期的に交換するとトラブルを避けられます。点検するためにも外してしまえば、どんな状況か判断できます。シンク下に荷物を入れたときに、角が当たり穴が開くこともありますし、ひどい場合には裂けてしまうこともあります。穴程度ならコーティング剤を使う方法が取れますし、裂けた場合にはテープで補修するといいでしょう。交換を前提に状態を目視すれば、状況の判断もできて、効果的な方法も見つかります。
排水ホースは、パイプとは違いビニール製なので、ある程度自由が利く作りです。経年劣化の面からも10年で交換の時期にあたります。交換してしまえば、排水が詰まるのを防止でき、臭いも出ません。衛生的な面からも、新品ならすぐに水漏れすることもなく、シンク下も清潔な環境を維持できるのがメリットです。DIYとしても施工できる範囲であり、排水ホース自体が購入できれば、交換も難しくありません。防水キャップや防水ゴムといった部品も交換できます。普段から臭いが気になっているときでも、新しくすることでキッチンで不快な思いをしないで済みます。費用的にも抑えられるため、定期的な交換をしていきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ