排水管のつまりが発生した際の道具の使い方と注意点

■排水管のつまりに役立つ3つの道具とは

排水管に固形物や油の塊、さらには髪の毛や石鹸カスなどがつまってしまうことは日常的に起こります。そのため、トイレのつまりを取り除く道具として知られるラバーカップは持っておいて損はないものです。トイレは毎日頻繁に使用するからこそ、普通に使用していたとしてもつまってしまうことも少なくありません。いざというときのために準備しておけば役立つ機会も多いといえます。押し付ける動作と引き上げる動作を繰り返して行うことでつまっているものの位置が変わり、つまりが解消されます。トイレに使用する場合は、和式用と洋式用があり先端のカップの形状が少し異なります。和式用はカップが丸くなっていますが、洋式用の場合はより便器の形にフィットするよう少し先端がとがったようになっています。排水口のサイズに適したものを選ぶと効果を発揮しやすくなります。
真空式パイプクリーナーも強力な吸引力と押し上げる圧力によってつまりがすぐに直ることもあります。ラバーカップと同じく水を溜めた状態にしてからカップを押し当て、レバーを引くことで圧力をかけ、つまりを取り除きます。ワイヤー式パイプクリーナーはパイプに沿って入っていってつまりの部分に到着し、ヘッドにゴミなどをひっかけて取り除けるのがセールスポイントです。ワイヤーが細くてつまっているものが硬いものである場合は手前でくるくる丸まってしまい、取り除けないこともあります。ワイヤーを押し入れて排水管のつまりを取り除きながら、汚れも取ってきれいにします。
自宅で応急処置として排水管のつまりを取り除きたい場合は、これらの道具をまず使ってみるのが基本となります。

■排水管のつまりを自分で予防する

排水管のつまりは生活排水以外が流れているのが主な原因です。異物が混入して長い時間をかけてつまっていくものです。油汚れなどは冷えると固まる性質があるため、徐々に蓄積されていき、そこにさらに細かなゴミや汚れが引っかかって悪循環を生んでしまいます。適切なタイミングで清掃や交換などのお手入れをしておく必要があります。専用の道具や市販品を上手に活用して、トラブルが起こらないように適切な対応をしていくのが基本です。
特別な道具や薬品を使用せず、自分で手軽に予防をする場合は大量のお湯を流すのが基本となる方法です。例えばシンクの排水口部分にカバーを付ける、雑巾や古タオルなどを詰めてシンクいっぱいにお湯を張ります。この時の温度は熱湯ではなく、50度から60度くらいが適切です。手順としてはこのお湯を抜くだけと手軽に行うことができ、大量のお湯と水圧により汚れを一掃できます。特にキッチンは多くの油を使って使用頻度の高い場所であるからこそ、定期的に行う意識を高めるのが望ましいです。
薬剤を使う場合は、排水管に直接重曹をふりかけてからお酢をまき、40度以上のお湯を流し込んで1時間程度放置することで、汚れが溶かされて洗い流されます。ただし、どちらの場合も排水管の奥に進むにつれてお湯の温度が下がってしまうため、奥の方に溜まった汚れを取り除くのはすこし力不足です。このほか、水切りネットなどを使用して細かい食材も流さないようにしたり、油汚れはふき取ってから洗うなどといった予防も大切です。日頃からのメンテナンスによって未然に水のトラブルを防ぐことができます。
つまりを確実に改善するのなら専門業者に依頼するのがベストであるものの、予防はあくまでも自分で行っていかないといけません。

■市販の商品では対応できない場合は専門業者に依頼
排水管のつまりは専用の道具を適切に使用すれば、自分でも取り除ける場合があります。また、日頃からのメンテナンスを行うにあたってもつまりの予防に役立つのは間違いありません。しかし、塊が大きかったり固かったりする場合は自分で除去することは難しく、業務用のワイヤーブラシや、高圧洗浄による対応が必要です。専門業者に依頼すれば費用がかかるものの、確実に汚れのつまりを取り除くことができます。重度のつまりの場合は専門業者でないと対応できないこともあります。確かな技術力と対応力を持ち合わせた専門業者に依頼することで、不安が解消されるというメリットがあります。専門業者に依頼する場合は、まず見積もり依頼をしましょう。内容に納得できない場合には基本的にキャンセルすることが可能で、見積もりと出張が無料の場合はたとえキャンセルをしても費用が掛からないため、気兼ねなく相談ができます。
自分で対応する方法は分かっているにしても、実際にできるかどうかは別問題です。必要な道具を用意しないといけないという問題もあります。また、自分で対応できる時間があるかどうかの問題もあるため、専門業者に依頼することも視野に入れるべきです。トラブルの内容に応じてかかる費用が大きく異なるのが注意点ではあるものの、事前に見積もりを依頼することでかかる費用を把握できます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ