排水管トラブルによる水漏れは水道代が一気に上がる?

■排水管トラブルによる水漏れは不自然に水道料金が上がる

排水管関連のトラブルは色々とありますが、それが目に見えない部分で発生していると気がつくのはどうしても遅れてしまいます。しかし、あまりにも大量に水漏れが発生していると不自然に水道料金が上がってしまいますので、水道代の請求額を見て簡単に気がつくことができるでしょう。微々たる量では料金の上昇量も確かに少ないので気がつきにくくなってしまいますが、大量に漏れ出ている場合は普段払っているような料金を簡単に上回ってしまいます。 また、いくつかの水道局では料金をどれだけ支払ったのかがインターネット上で確認できるようなサイトも用意されています。そちらを確認すれば不自然に料金が上昇しているのかがわかるようになっているので、自分たちが料金を支払っている所のホームページを確認してこのように過去の支払い履歴が調べられるかどうかを見ておくのも何かあったときに役立ちます。 そこまで大きく水を使っていない人は水道料金のチェックそのものを細かくしない事も多いでしょうが、水漏れによる被害は水の使用量にかかわらず大きくなってしまうことも多いので気がつけるかどうかが鍵となってきます。水漏れの期間が長くなってしまうことで家の柱や壁を腐食してしまうとそちらの修理費や修繕費用が非常に大きな物となってしまうこともありますので、見逃さないようにしてください。

■水漏れによって跳ね上がった料金は減額できるのか

水回りのトラブルにより料金が跳ね上がってしまった場合、その料金を全額支払う必要があるのかどうかが気になるポイントです。100パーセントとは言えませんが使用者に過失が全くない状況ならば高確率で減額請求ができます。非常にわかりやすい例が、地震といった自然災害で破損してしまったために目に見えない部分で水回りのトラブルが発生して料金が跳ね上がってしまったというケースです。この場合は高確率で上がってしまった料金に対して減額請求できるようになっています。 ただし、これらの減額請求できるかどうかの基準や請求する方法はそれぞれの自治体ごとによって異なっています。自分たちが住んでいる地域がどうなっているのか各自確認する必要があります。 また、料金が跳ね上がっているのに減額請求できないケースは、はっきりと漏水していることがわかっているのに放置している場合や、蛇口の閉め忘れといったわかりやすい不注意で支払料金が増えて仕舞ったパターンです。あくまでも、使用者が気がつかない範疇で水回りのトラブルが発生して不自然に金額が上昇している時のみ減額請求対象となります。このようなルールも地方自治体によって異なるため、漏水を確認した後は一度問い合わせすることが重要です。 水漏れによる減額請求をする一例を横浜市のケースで紹介します。横浜市の場合はトラブルが発生している部分の修理を行って、水漏れが発生していたことを証明できるように故障していたために修理をしたという履歴をはっきりと残す必要があります。その後に減額請求を行うために必要な書類、漏水減額請求書を用意して業者から渡される請求書や修理代などのコピーを用意してそれらをひとまとめにして提出するという形になります。

■水漏れを長期間放置するのは非常に危険
目に見えない部分で水回りのトラブルが発生すると家の中や見えない部分でカビが発生してしまうようになるので、その結果腐食が発生してしまって住宅の劣化が異常に早まってしまうこともあります。水が流れすぎると地盤沈下が発生してしまい、家に住めなくなってしまう恐れもあります。このように水漏れを放置してしまうと、発生するトラブルは大きな物となり、その分被害も甚大になります。 あくまでも料金が上がる程度だけならば問題ないのですが、このように住んでいる場所や家屋に大きなダメージを与えてしまうと想像以上のお金が必要になってしまいますので放置することはできません。水回りのトラブルは早期発見及び対応が必須です。地震などの大規模な災害による破損も考えられますが、自分が毎月どれくらいの料金を支払っているのかを必ずチェックしておき不自然な上昇があった場合はすぐに動けるようにしておきましょう。 特に損害賠償請求が発生するような水漏れトラブルが発生してしまうと近隣住民とのトラブルに繋がってしまいます。具体的には、個人の部屋の排水設備が壊れて床が水浸しになり自分の住んでいる部屋だけではなく、下に住んでいる人の部屋や天井が水浸しになってしまうといったことが考えられます。パソコンやテレビといった家電が壊れてしまった、といったトラブルが発生してしまった場合は損害賠償をきちんと行わないといけません。共用場所にある配管の破裂といったトラブルならば管理会社や大家によるトラブルで終わりますが、個人による過失の場合は大きな問題へと発展してしまうため注意が必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ