いつか起こるかわかりにくい排水管の水漏れと被害

■発見しにくい排水管の水漏れ

普段の生活の中で出てくる排水は、排水管を通して下水本管へと流れていきます。こうした生活排水は適切に処理できなければいけません。使った水がそのままになれば、衛生的にも問題が起きてきます。衛生環境に対して排水管は重要な意味を持ちますが、永久に使い続けられるわけではありません。老朽化による水漏れの可能性があるからです。メンテナンスフリーという類のものでもなく、使われている部材も徐々に傷みはじめます。その時にどんなことが起きるのか考えておかなければいけません。
どこかにトラブルが起きた場合、水漏れの発生が考えられます。また、排水が流れなくなる可能性も出てきます。配管に異常があり隙間ができてしまった場合は、自然と水が漏れだして周りに流れだすことになるでしょう。そうなると周囲に多大な影響を与えてしまいます。
排水管からの水漏れは、大量に漏れていくわけではありません。水道管のように絶え間なく水が流れているわけでもなく、圧力をかけて圧送するわけでもないためです。仮に圧送しているのであれば、水が漏れはじめた時点で絶え間なく流れ続け、やがて吹き出すこともあります。しかし排水は、自然に落下することで流れていく設備です。漏れてくるのは水を使っているタイミングであり、それもゆっくりと漏れてくるため、どうしても発見が遅れがちになります。大量に漏れていれば隠れた場所からの発生であっても生活空間に被害がでてくるため気が付きますが、ゆっくりとわずかに漏れてくると目につかない可能性があるためです。特に排水管は、景観的にもスペース的にも目につきやすい位置に設置されることはなく、出来るだけ目につかない場所に設置されるため尚更発見が遅れる可能性があります。

■被害は大きなものになることがある

排水管から水漏れが起きるとどこかに流れていきますが、わずかでも隙間があればどんどんと漏れ続けるのが水の特徴です。キッチンのシンクの下部にある排水管から漏れてくるケースは、どうしても発見が遅れがちです。誰もが毎日覗く場所ではなく、物入れになっている場合がほとんどで、陰に隠れてしまう場所だからです。
キッチンで水を使う場面は、食材を調理して食器や調理用具を洗うときです。その際に汚れた水も流れますし、食材の一部が流れるケースも考えられます。これらがシンクの下に流れていけばどうなるのかといえば、衛生的な問題が出るのは誰でも想像に難くありません。その水はどこかに流れでるほどの量でなくても、その場で部材を侵食していきます。もともと濡れることを想定している場所ではないためベニヤ等が使われている場合もあり、その場合は水で膨れやがて剥がれてボロボロになります。排水はこれだけでは済まず、衛生的な問題も出てきます。排水には有機物がいろいろと混じっており、害虫を呼び寄せやすい環境を作ります。そのためさまざまな害虫の温床となりやすく、巣ができたとしても目につく場所ではないため、気付くのが遅くなるでしょう。さらに床下にまで漏れていけば、シロアリの温床になる可能性も否定できません。シロアリは、一度発生すれば、簡単に駆除することができない害虫です。専門業者に依頼して検査して駆除するなどの費用も発生してしまいます。最悪のケースとして、建物自体が使い物にならなくなることもあります。さまざまなものを侵食するシロアリは、それほど恐ろしいものです。水漏れは、こうした問題を発生させる前に見つけ修理しなければいけません。

■異変を見逃さない
排水管からの水漏れの発見は容易ではありません。水が漏れているところを目視で見つけることができたなら、早期に修理する必要があります。もし水が流れてきていれば、さまざまな変化が出てきます。湿度の変化もそのひとつになります。
水が漏れている場合は、どうしても湿度が高くなるため臭いが発生しやすくなります。じめっとした環境が出来あがり、排水からも臭いが出てきますので、これらの変化を大事な危険信号と捉えなければいけません。普段とは違う感じたことのない異臭がしてきたときには、ただの異臭だと放っておかずにその原因を探し出す必要があります。異臭がすること自体が大きな問題であり、その先に水漏れがなくても生活に影響を与えてしまう恐れがあるためです。
水漏れを見つけたときには、原因箇所をはっきりとさせることが必要です。管が破損しているのか、なにか詰まって逆流してあふれているのか、原因は様々だからです。接続部分がずれている可能性もあるため、いくつかチェックして対応策を検討しなければいけません。
DIYが一般化し、いろいろなところを自分で修理する人が増えてきています。排水管の水漏れも、一般家庭内で対応する場合があります。しかし、確実に機能させなければいけない場所でもあり、想像以上に複数の部材がダメージを受けていることもあるため、難しいと思ったときは専門業者に依頼して修理してもらうといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ