キッチンのシンク下の水漏れは排水管が原因?

食事を作る、お湯を沸かす、食器を洗うなどキッチンは生活する上で欠かせない場所ですが、キッチンにはシンクがあることから水のトラブルがつきものです。キッチンで水が漏れる原因はシンクの上とシンクの下に分けることができ、排水管のトラブルはシンクの下で起こっています。

■キッチンが水浸しになっているのはなぜ?

排水口が塞がったまま水を出しっぱなしにしてしまうと、シンクから水が溢れてしまい床がびしょびしょになってしまうこともありますが、原因がわからないという場合はシンクの下に通っている排水管からの水漏れを疑ってみましょう。
床が水浸しになってしまうと排水管などの修理だけではなく大規模なリフォーム工事が必要になることもあるので、できるだけ早く対処するようにしましょう。排水管が原因で水漏れが起こっている場合は接続部分に問題がある、詰まっているなどが理由になっています。



■キッチンの排水管の役割
キッチンの排水管の役割は水やお湯などを下水に流すだけではなく、使用したお皿や調理器具を洗浄する際の水を流す役割もあります。こういった役割から排水管に問題が起こり水が漏れてしまうと衛生状態が悪くなるなどのトラブルも起こります。
普段調理などで油をシンクに流しているという人は特に危険で、油は水と混ざることなく管の内側にくっついてしまいます。こうなると管が狭くなり、通常なら流れる水の量もスムーズに流すことができなくなるため詰まりやすくなってしまいます。

■整理整頓のついでに点検をしましょう

接続部分の破損や緩み、詰まりなどは普段の使い方を見直して、定期的にチェックをすることでトラブルを防ぐことができます。シンク下の整理整頓をするついでに、水が漏れていないか、湿気がこもっていないか、配管そのものに問題が生じていないかを確かめてみましょう。
また水回りのトラブルを相談することができる業者がいる場合は定期的に点検に来てもらうのもおすすめです。接続部分の緩みなどは慣れていない人が締め直してしまうと破損の原因になる可能性があるので、できるだけ技術を持った業者に依頼するようにしましょう。

■まとめ
キッチンの水のトラブルの中でも汚水などの影響で被害が拡大するのが排水をするための配管が原因となるトラブルです。頻繁に使用することから劣化も早い傾向にあるので定期的な点検や交換などをすることで急なトラブルを避けることができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ