戸建てで排水管からの水漏れが疑わしいときの対処法

■排水管の水漏れに気づくきっかけと見つけた時に自分でできること

排水管で水漏れを起こしているのではないかと不安になるきっかけは、水回りの湿度や臭いの変化を感じたり、床や壁ににじんだシミを見つけたときです。普通に生活していて湿気を感じるということは大量に漏れているか、長期的に漏れている可能性を考える必要があります。生活している中で気づきやすいのは臭いの変化です。いつもはしない臭いがきっかけで水回りのトラブルに気づくこともあります。集合住宅などでは問題が起きてからでは修繕費用が多くかかることもあるため、水回りの定期点検が行われていますが、戸建て住宅で専門業者による定期点検を行っているご家庭は少ないのではないでしょうか。

戸建て住宅に限ったことではありませんが、水回りで異臭を感じたら水漏れの可能性が考えられます。新築してからこれまでの間、排水管の掃除を定期的にしていたり、専門業者による点検を実施したことがあればトラブルの起きやすい場所も見つけやすいでしょう。これまで点検などをしていなかった場合、まず排水管を確認できる場所を確認することが必要となります。戸建ての場合、いくつか目視で排水管やその中を確認できる場所があるので探してください。まずは自分の目で確認できる場所から問題ないか確認してみることが大切です。

目視で確認できる場所にトラブルが見られないようでしたら、床下や壁の中など素人では目視しにくい場所でのトラブルが考えられます。せっかくの戸建て住宅、きれいに長く住み続けたいのであればなるべく早く専門業者に相談しましょう。水漏れは放置期間が長いほど住宅を痛める原因になります。電話やメールはもちろんのこと、最近ではチャット形式で相談できる専門業者もあります。状況を説明し、排水管の水漏れの可能性があるかどうかをまずは知ることが必要です。

■排水管の水漏れトラブルは専門業者に依頼がベスト

普段の生活の中でふとした瞬間に異臭を感じることがあれば、まずは目視できる場所をチェックします。異常が見つからないようであれば、専門業者に相談です。急がない場合はインターネットで専門業者の口コミを見て選ぶとよいでしょう。口で説明することが苦手な人はメールでの相談がおすすめです。チャットで相談する場合、話がどんどん進む可能性があるので、状況をまとめたり、最低限確認しておくべきことをメモにまとめたりしておくと慌てずにすみます。

目視で水漏れしている場所が分かった場合、自分で修理するご家庭もあるでしょう。インターネットで調べれば、水漏れ場所の見つけ方や修理方法を丁寧に説明しているサイトもたくさん見られます。しかし水回りの自己修理はあくまでも応急処置として考えてください。問題が一時的に解消されても、原因を突き止め根本の問題を解決していないとトラブルは繰り返されることになります。汚れを取るだけで解消される問題なのか、排水管に異常があるのかなど専門業者に確認してもらわないと分からないことも多いのが水回りのトラブルです。

水回りのトラブルは戸建て住宅に限らず、早期発見・解決が必須です。問題を長期間放置すれば、湿気でカビが繁殖したり壁や床にしみができたり、水が逆流し悪臭がするようになります。また早くに気づけても自己修理のまま放置していたのでは、後々さらに大きなトラブルにつながる可能性も否定できません。水漏れに気づいたら、排水管の点検も兼ねて専門業者に見てもらうのがベストです。

■常にできる排水管掃除と専門業者に任せる定期点検で水漏れを防ぐ
水漏れしやすい排水管の場所は、石けんカスや油、異物やゴミなどの汚れが蓄積されやすい場所とされています。水漏れが起きる原因は老朽化や詰まり、接続部の緩みが考えられますが、掃除のしにくいパイプの中の汚れが原因であることが多いのです。また、きれいにしようとしすぎてパイプ用の洗剤を一度にたくさん入れたり、長いタワシで強く洗ったりすることが原因となる場合もあります。

一番お手軽な洗浄方法を高める手段は、市販のパイプクリーナーを温めて使うことです。お湯にボトルを浸けて温めます。高温すぎるとパイプを傷める原因になりますし、ボトルが爆発する恐れがあるので注意してください。掃除するときにお部屋の換気もしっかり行いましょう。温めた洗剤を洗い流すときもお湯を使います。重曹やお酢を使って掃除するときもお湯を使うとヌメリや臭いが取れやすくなります。お湯を使った掃除を定期的に行うことは汚れの詰まりによるトラブル対策として有効です。

定期的にご家庭で掃除をしていても臭いなどの問題が解決されなかったり、数日から数週間で問題が再発生したりするようであれば専門業者に相談が必要です。水回りのトラブルが今起きていなくても、新築後10年近く経過している戸建てであれば点検してもらうことは有益といえます。必要に応じて高圧洗浄をしてもらうことも水回りのトラブルの予防になります。専門業者に高圧洗浄を依頼する場合は見積りをしっかりと立ててもらってください。高圧洗浄が必要な場所が一カ所とは限らないからです。水回りは素人では分からなかったり、確認しきれないことも多いので定期的に専門業者に点検してもらうと安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ