お風呂場で排水管の水漏れやタイルの劣化からも守るシリコンの力

■お風呂場をカビや汚れから守り水漏れ防止にも

浴室は、湿度の高い空間です。家庭の中には、いろいろな水回りがありますが、広範囲に水やお湯を使い貯めこむという点では、お風呂場以上の空間はありません。水漏れなどもしないよう設計はされていますが、永久に耐えられるものではありません。排水管の老朽化も進んでいきますし、タイルの目地も劣化が進みます。汚れもなかなか落ちにくくなるためいずれ交換しなければいけません。交換するとなれば、いろいろと手間も掛かりますが、もうひとつの方法としてコーティングしてしまうこともできます。
コーティングは再生させる意味と防汚の2つ目的を持つ方法です。古くなった状態で塗装してしまい再生する方法では、水漏れなどは防げません。塗料や下地の処理によってはできますが、もっと高い効果をあげるのが全体を保護するためにおこなわれるコーティングです。シリコンなどの材料を使い保護する方法で、経年劣化してしまった素材も守れますし、水漏れ防止にも役立ちます。フッ素も使われますが、どうしても耐久性に劣り半年ももたないことがあるため、普及しているのはシリコンです。厚みがあり肉眼でも確認できるほどで、傷にも強く3年前後は耐えられますし、費用も抑えられます。もっとも強いとされているガラスコートはまだ新しい素材です。耐久性が高い代わりに費用も高く、施工も難しくなるためどこでもできるわけではありません。衝撃に対する弱さもあるため、日常的に使うお風呂場ではシリコンがよく使われます。塗布面を平滑化していくため、汚れがつきにくくなり、カビを発生させる場所も作りません。塗装とは違い色を付けることが目的ではないため、透明の素材がお風呂場内のインテリアを変える心配もないのが特徴です。

■DIYでコーティングする場合

お風呂場のコーティングは、非常に難易度の高い場所です。面積が大きいこともありますが、完全に異物を除去しなければいけません。本当に細かなほこりまで除去しておかなければ、あとからはがれてしまい効果を失うことも出てきます。DIYでは塗ることしかできませんが、専門業者に依頼するとスプレーで塗膜を均一化するように施工できるのが違いです。シリコンなどは粒子の問題から専用の機械を使うため素人では対処できません。費用は掛かりますが、依頼したほうが確実です。
DIYでおこなうとすれば、部分的な施工です。タイルが貼られた床の場合、きれいにほこりやごみを除去していきます。水垢汚れが残っていてもはがれる原因を作るため、鏡などにも使われる除去剤を使って処理するといいでしょう。目地も細かく対処しながら全体を処理したら、材料の取扱説明書に従い塗っていきます。この時に往復してしまうと、乾燥中の塗膜の上に塗り付け剥がれる要素を作りますし、せっかく硬化してきたところを引きはがしてしまうことが出てきます。1回で塗っていくことを心掛けながら、塗膜面が不均一にならないよう注意して施工しなければいけません。
塗布が終了したら、十分な乾燥時間をとります。乾燥が不十分なままで水を流せば、シリコンなどの素材は力を失います。コーティングに使われる素材は、どれも水との相性が悪いため、完全硬化するまでは水が少しでもこぼれたりしない環境も大切です。

■排水管の接続部分からの水漏れは
床面や浴槽などはコーティングすることで水漏れしにくい環境を作れますが、排水管は定期的にパイプクリーナーなどで異物がたまらない状況を作ることが必要です。内部にこびりついたりしないようにすることで、劣化も遅らせることができます。こまめにおこなうことが大切ですが、それでも配管同士の接続部分がずれたりして水漏れすることはゼロではありません。
排水管の水漏れは、発見が遅れやすい条件を持ちます。見えないところにあるためですが、気がついたときにはシリコンのコーキング剤などで、一時的にカバーすることもできます。恒久的な補修ではありませんが、隙間を埋めることで水漏れしない状況を作る方法です。
お風呂場の目地を作る方法と同じですが、漏れてきている場所を特定し、水を完全に除去します。水分があるとくっつかないため、排水が流れないように使用も制限しなければいけません。乾燥したら、接着剤を塗布しシリコンを充填していきます。ヘラなどで押し込むように密着させて乾燥を待てば出来上がりです。
施工は難しくなりますが、配管用の止水剤もあります。配管を固定してから、接着面をサンドペーパーなどで処理してから充填すると効果が上がります。濡れていても使えるものがありますが、基本は乾燥させてからの施工です。2液が基本となるため、適切な配合をおこない混練りしてから使用するものが中心です。材料もレジンなどが使われており価格も上がりますが、どうしても水漏れを止めたいときには、シリコンなどの代わりに使うといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ