洗面所の排水管が水漏れしたときの対処法について

■排水管が水漏れする原因

どの場所の排水管が水漏れするかによって原因はさまざまです。洗面所は排水管の中でも水漏れが多い場所になりますが、主にパイプの劣化や破損、取り付け不備、詰まりなどが挙げられます。パイプの劣化や破損は、長年使用しているとどの家でも起こり得ることですが、気づいたときに早めに対処しておかないと大変なことになります。
自分で確認する方法は、蛇口から水を流しながらチェックするのが一番分かりやすいでしょう。水を流してポタポタ水が漏れてきた箇所が劣化または破損していることになります。確認する箇所は、排水管や排水ホースなどです。
排水管は目視できないため、どこが水漏れしているか確認しにくく、知らず知らずのうちに状態が悪くなっているケースが多くあります。排水管にはトラップと呼ばれる部分があり、この器具のおかげで水をためて下水や虫などが上にあがってこないように食い止めています。ナットが緩んだりして少しでも隙間ができてしまうと、そこから水漏れしてしまいます。一般的に、ナットが緩んでいる場合は締め直すと漏水は防げますが、締め直しても漏れてくる場合はパッキンの劣化や破損などが考えられますので、業者に相談してください。漏水する原因はナットの緩み以外にも石鹸カスや汚れなども挙げられます。排水管にはさまざまな物が流れていきますから、定期的に掃除をしてキレイな状態にしておくことは漏水を防ぐことにもつながります。

■自分で修理できる?応急処置のやり方と補修テープの種類

排水管の場合、軽度の水漏れであれば応急処置で対処できます。まず排水が全て流れて水漏れが止まるまでそのままにしておきます。万が一のときに備えてバケツや雑巾も用意しておきましょう。給水管は水漏れしている時に止水栓や元栓を閉めるイメージがありますが、排水管は水を使わなければ流れてこないので、すくに止水栓などを閉める必要はありません。
配管補修用テープを使うと、応急処置として有効になります。補修用テープにはいくつか種類があり、ホームセンターで売られています。自己融着テープ、防水補修テープ、水道用ラップテープなどがありますが、おすすめは自己融着テープです。一般的によく使われており、伸縮性があるのでぴったり貼り付けられますし、合成ゴムを用いているので防水性も高いでしょう。防水補修テープも防水性は高いのですが、粘着剤を使っているのが特徴です。水道用ラップテープはテープ同士がしっかり接着するのでベタつきませんし、主にナット部分に用いられることから水が漏れた場合の応急処置としても効果を発揮してくれます。何れも、水漏れの際に使用できますが、値段も幅があるので、どの部分に対応できるのか、粘着剤の有無、テープの長さなどを考慮して選ぶと良いでしょう。
万が一目視できない箇所から水漏れしている場合、やはり止水栓や元栓を止めるのが一番の応急処置になります。当然そのままにしておくことはできませんから、すぐに業者に依頼して対処してもらいましょう。

■業者に依頼した場合
重度の水漏れは、応急処置ではどうにもなりません。応急処置をした場合でも、最終的には業者にきちんと修理してもらう必要があります。気になるのは作業料金です。ひと口に水漏れといっても、発生している箇所によって必要な作業や料金は異なってきます。どのような方法で修理するかによっても変動しますので、相場も幅広いでしょう。
修理方法は、主にトーラーと呼ばれる業務用のワイヤーブラシを用いた洗浄、高圧洗浄機などが挙げられ、高圧洗浄機は業者によって高圧ポンプと記載しているところもあります。トーラーは家庭用のワイヤーブラシと比較すると頑丈に作られており、操作性にも違いがあるため、効率的に排水管内の汚れを除去します。高圧洗浄機はその名のとおり、洗浄水を強い圧力をかけて噴射してから排水管内に溜まった汚れを取り除きます。
よく用いられるトーラーを用いた排水管の洗浄はおよそ2万円程度から作業してくれる業者が多いですが、高圧洗浄機はトーラーによる洗浄よりも料金が高く設定されています。修理する箇所も、範囲が広くなればそのぶん追加料金が発生します。慎重に業者選びをしなければいけません。あくまで相場ですので、2階以上のマンションや作業する長さによって料金は変動します。そのため、事前見積もりの段階で作業範囲なども併せて確認し、基本となる作業範囲や料金を確認しておくことはもちろん、追加料金についてもきちんと質問しておくと安心でしょう。また、料金が妥当な範囲か判断するためには複数の業者からの相見積もりを取ることも有効です。
これらを踏まえたうえで排水管の修理を業者に依頼する場合、料金だけ見て選ぶのではなく、住んでいる場所や階数、施工内容、どれくらいの追加料金が発生するのかなどすべて含めて考慮した上で、もっとも良い業者に依頼してください。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ