シンクの下の排水管から水漏れをする原因と修理方法

■水漏れによっておこる二次被害

シンクの下には収納スペースが設けられています。この収納スペース内部を見てみると、シンクから流れてくる水を下水へと流すための排水管が接続されていますが、水漏れが発生すると床がびしょびしょになります。もしあまりシンク下を開け閉めしない人の場合は、トラブルの発見が遅れることも珍しくありません。発見が遅れてしまえば、二次被害に繋がります。
漏れている水の量が多いと収納部分から床に水が流れてしまい、下の階にまで水が垂れてしまうほどの被害が予想できます。下の階には影響がないだろうと思っても、天井部分が腐敗することでもろくなり、修繕が必要となるケースも考えられます。もちろんトラブルの責任は水漏れを発生させた上の階の住人にあるので、解決には多額の費用が掛かるでしょう。
下層階に影響が出なかったとしても、発見が遅れることでカビが発生する可能性があります。特に梅雨時や夏場などは異臭がすることもあるでしょう。もしカビが生えてしまうと除去するのが大変です。カビは汚れと違って有機物に根を張る習性があるので、除去したつもりでもしばらくするとまた生えてくる場合もあるのです。
水漏れを放置すれば排水管が劣化しやすくなりますし、湿気を好む害虫が発生する危険性もあるでしょう。害虫は移動するので、放置している期間が長いほど被害は広がります。このような事態を回避するためには、定期的にシンクの下にある排水管周辺をチェックしておくとよいでしょう。これだけでもかなり被害を軽減できます。

■なぜトラブルが発生するのか

シンクの下につなげられている排水管から水漏れする理由はいくつか存在しますが、多いのは他の部分のパイプと同じくパッキンの劣化が原因であることが考えられます。パッキンはゴム素材であるため輪ゴムを思い浮かべてもらえば簡単に想像できますが、年月の経過と共にどんどんと劣化していきます。これを経年劣化と言いますが、性質上パッキンは交換部品となります。パッキンが使用されているのは主に排水管の繋ぎ目部分ですが、それだけではなくシンクと排水口の隙間にも使用されています。この部分は排水管の接続部分に使用されているパッキンとは種類が異なるので、交換する際はきちんと調べて適切な物を購入しないといけません。自分でも交換しやすい部分なので、どのような手順で作業を行うのか、何を購入する必要があるのかを事前に調べておくと安心できます。
キッチンは毎日使用する人が多い場所であるため、どうしてもトラブルが起こりやすいといえます。食材を切るときに細かい切れ端部分が排水口に流れてしまうケースもあれば、洗い物をしたときに食べかすが流れてしまう場合もあるでしょう。このような状態が長年続くと、パイプが詰まって水漏れに繋がるケースがあります。できれば詰まる前に対策を講じておくべきでしょう。主な対策としては、パイプの内部を洗浄する薬剤を使用する方法や、ブラシを使う方法があります。日頃からきれいな状態にしておけば、パイプが詰まる確率を大幅に下げられるでしょう。
パイプ自体が劣化する、シンクに穴が開くなどが水漏れの原因であることも考えられるため、原因が特定できないときは穴が開いている箇所がないか明かりを照らしてよく確認してみましょう。ただ、他の原因に比べてこれらのトラブルは発生する確率は低いと言えます。

■修理の流れとその前の準備
キッチンには調理用品や調味料など様々なものが必要であるため、シンクの下にある収納にも多くの物を置いている家庭が多いでしょう。修理をする前には、これらを全て移動させる必要があります。そしてどこから水漏れが発生しているのかという正確な箇所を、ある程度自分でも特定しておかなければいけません。自分で直せそうであればそのまま作業に入ってもよいのですが、不慣れな場合やあまり自信がない場合には業者に連絡をして、詳しくトラブルの内容を伝えて任せるようにしましょう。
パッキンの交換や排水管の交換であれば、部品と工具さえ揃っていればそれほど難しくはありませんが、場所によっては難しい場合もあります。また、水漏れの原因は1ヵ所だけとは限りませんので、見つけたからと言って安心するのではなく、確認できる場所は全て見ておきましょう。
もし業者に修理を頼むのであれば、事前の情報収集が必要です。料金の相場や内訳、評判なども確認してから決めることをおすすめします。キッチンがかなり古くなっている場合は、賃貸住宅なら管理会社や大家と相談をして、大規模な修繕を行うことも検討した方がよいでしょう。持ち家であれば自分の判断で決められるので、古くなっているなら思い切ってリフォームする方法もあります。ただし、リフォームは時間もかかりますし、お金も相応に必要になるため、まずは一旦トラブル箇所の修理を終えてから改めて慎重に検討した方がよいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ