トイレの排水管からの水漏れ原因と解消法

■汚れ、異物のつまりによる排水管の水漏れ

トイレの排水管の水漏れ原因はいくつか考えられますが、その中の一つが汚れ、異物によるつまりです。小さい異物であれば流れてしまう事もありますが、排水管が汚れているとヘドロのようになった汚れに異物が引っ掛かり、水が流れにくくなりさらに汚れがたまります。ゴボゴボと音を立てながらでも流れていれば水漏れにはなりませんが、最終的には汚れと異物によって管内がふさがれ、水漏れや逆流の原因となるのです。
内部に汚れがあるとトイレットペーパーも流れにくくなりますし、便も通過しにくくなります。汚れにトイレットペーパーや便が遮られ、最終的には異物同様、排水管を完全に詰まらせて水漏れ、逆流を起こします。こうした状態を解消するためには、汚れと異物を除去することが必要です。
汚れや異物のつまりが水漏れの原因となっている場合、トイレ用のラバーカップを使い、圧力で異物や汚れがとれないか試してみましょう。便器のくぼみ部分にラバーカップをぎゅっと押し付けてから一気に引き上げます。これを何度か繰り返してからバケツに入れた水を少しずつ流します。トイレのタンクの水を流すと、万が一つまりがとれていない場合、トイレから水があふれ出てしまうので、バケツの水を使うのがポイントです。
バケツの水で流れない場合は、40℃から60℃くらいのお湯を便器内に入れてしばらく放置してからラバーカップを使い吸引してみます。その後バケツの水を流し入れてみて、つまりが解消しないようなら、パイプつまり用の薬剤を利用し便器内に入れて少し置いてラバーカップで同じように吸引し、つまりが解消するか確認します。それでも流れなかったり、水が逆流してくるようなら業者に依頼しましょう。

■排水管接続部のゆるみによる水漏れ

トイレの排水管の接続部から水が漏れが起こることもあります。排水管の接続部分から水がしみだすように出ていたり、接続部の下の床が濡れているといった症状が見られたら、接続部が緩んでいる可能性があります。この場合、ナットの緩みを締め付ける必要がありますが、作業の前に止水栓を止めることが必要です。トイレの止水栓はタンクから出ているパイプの先にあるので、マイナスドライバーで時計回りに回せば閉まります。
止水栓がよくわからないという場合は、水道の元栓を止めてから作業しましょう。水道の元栓は戸建てなら敷地内の地面にあるので、止水栓レバーを右に回して止めます。マンションなどの集合住宅では、玄関の横当たりにある扉を開けるとその中に元栓があるので、同じように右に回して水を止めます。止まったかどうか、キッチンなどで水を流して確認してから作業しましょう。
水を止めてから水が漏れている接続部のナットをレンチで締め付けます。しっかり締め付けてからバケツに水を汲んで便器に入れてみます。それで水が漏れないようなら修理完了です。ナットをレンチで締め付けても水が漏れるようなら、接続部の緩みではなく別のことが原因と考えられます。ナット内にあるパッキンが経年劣化によって切れかかっている場合や、他の接続部からの水漏れなど、他の原因を探ってみましょう。

■パッキンのトラブルによる水漏れ
接続部のナットの緩みを締め付けても水漏れがある場合は、ナット内部にあるパッキンのトラブルによって水漏れが起きていることが考えられます。金属も経年劣化で傷みますが、パッキンはゴム製なので劣化も早く、定期的に交換が必要なパーツです。パッキンが経年によって摩耗し、切れかけていると水がポタポタ漏れたり、染み出すように水が漏れます。このようなパッキンが原因となっているトイレの水漏れは、パッキンの交換によって解消可能です。
残っている水が出てくるかもしれないので、下にバケツやタオルなどを置き排水管を外します。ナットをレンチなどで外し古いパッキンを取り出して、そのパッキンと同じサイズの新しいパッキンと交換します。同じサイズのパッキンが必要となるので、サイズがわからない場合ははずしたパッキンを持ってホームセンターなどに買いに行くといいでしょう。パッキンを交換したら排水管を戻しナットを締めて修理完了です。
排水管からの水漏れだと思っていたのに、よく見たらタンクの底部分と便器のすき間あたりから水が漏れていると気が付くこともあります。この場合、便器とタンクの継ぎ手部分から水が漏れている状態なので、タンクを外して作業することが必要です。タンクを外して作業するのは難しい作業となるので、この辺りから水が漏れている時には業者に依頼し修理してもらう方がいいでしょう。
排水管から水が漏れている原因がつまりであれば、業者に依頼すれば、高圧洗浄などを利用して管内部をきれいに洗浄してくれます。プロ仕様の清掃用具など利用して清掃してくれるので安心です。水が漏れている時や、つまっている場合に修理依頼することもできますし、メンテナンスとして定期的に依頼するのもおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ